9:00~18:00
日・祝祭日
2017年02月10日
コラム

立川市柴崎町のテナントビルのメーター検針

電気は毎月、水道は2ヶ月に1回


昨日は東京でも雪が降りましたが、立川では積もることはなく、雪かきの必要もなくホッとしました。


そんな天候の中、管理をお任せいただいているテナントビルのメーター検針を行いました。




|水道のメーター検針

この建物は、3階までがテナントビルで、その上はオーナー様のご自宅となっています。

1階・2階は水道局のメーターが各戸に設置され、水道局側で請求等を行っています。


ところが、3階部分にテナントは2戸あるのですが、水道局のメーターは1個のみ。

なので、水道局のメーターから更に子メーターに分岐させ、各テナントへ水道が供給されています。

水道局からは、オーナー様に一括で請求されます。なので、各子メーターを検針し、各テナントへ水道料金を請求する必要があります。


水道は2ヶ月に1回で、読み込むメーターも比較的シンプルです。



|電気のメーター検針

電気に関しても、このビルの成り立ちから、1階・2階の各メーターを検針する必要があります。

テナントは1フロア1テナントです。


水道とは違い、検針するべきメーターが各1テナントごとに3種類あります。


まずは、屋上のキュービクルに設置されたメーター。次に各専用部分にある電灯のメーター、動力のメーターです。



このような作業は通常の賃貸住宅ではほとんど行いません。

事業用のテナントビルなどはメーター検針が必要な建物も多くありますが、オーナー様によっては賃料に組み入れていたり、定額制だったりもしますね。


by 大丸商事 長谷川浩一

arrow_upward