9:00~18:00
日・祝日
2017年04月06日
コラム

整備の完了した「諏訪の森広場」

旧「柴崎学習館」跡地が広場として生まれ変わった

 

整備された諏訪の森広場

 

昨年11月4日に「整備工事が行われている諏訪の森公園北側」というタイトルでお伝えしていた広場整備工事。

3月の年度末までに工事が完了し、旧柴崎学習館(旧柴崎図書館)の跡地が広場として生まれ変わりました。

立川南通りに面した場所にメインの入り口があり、諏訪の森公園までつながっています。

 

場所はこちら(埋め込み地図は操作可能です)。

 

 

|芝生のある広場が整備されました

広場の名前は「諏訪の森広場」。

 

芝生エリアのある諏訪の森広場

 

南側には地域でも比較的大きい「諏訪の森公園」があります。

諏訪の森公園はターザンロープやブランコ、滑り台などの遊具が設置してありますが、諏訪の森広場は名前のとおり遊具は無く、「広場」となっています。

 

広場入口には、柴崎学習館に設置されていたモニュメントが再設置されています。

 

そして、広場中央には広い芝生のエリアが設けられ、明るい広場になった印象です。

 

芝生は養生中のようで立ち入ることはできませんが、のんびり過ごす人や、駆け回る子どもたちの姿が目に浮かびます。

 

 

|柴崎図書館・柴崎学習館は第一小学校と同じ建物に移転

かなり以前の話ですが、広場の場所にあった柴崎学習館は移転しています。

移転先は建て替えられた第一小学校と同じ建物内です。

 

第一小学校と同棟にある柴崎図書館

 

子どもたちにとって、小学校と学習館が同棟にあることは、安全面や利便性からも良いことだと思います。

 

 

by 大丸商事 長谷川浩一

 

 

arrow_upward