9:00~18:00
日・祝祭日
2017年10月16日
コラム

人気の設備はこれだ!

全国賃貸住宅新聞の10月16日号に人気設備ランキングが掲載されていました。

前回同様、一番人気の設備は「インターネット無料」でしたが、今回の調査では「宅配ボックス」が急浮上をしてきたようです。

 

最新の入居者ニーズはこれだ

全国賃貸住宅新聞社の取材によると、ファミリー向け・単身向けどちらも堂々の1位となったのは「インターネット無料」設備。

もはや、電気・ガス・水道と同じくらい大事なインフラとなっている様子が伺えます。

しかも、記事によると、単身向けにおいては、2位の「エントランスオートロック」に大差をつけての1位だそうです。

 

宅配ボックスは時代の流れ

運送業従事者の過重労働や過剰サービスなどの報道から始まった宅配ボックス設置の波は、賃貸住宅の設備ニーズまで波及したようです。

 

今から約20年ほど前に竣工した賃貸住宅にも宅配ボックスを設置していましたが、故障してもメーカーの倒産などにより部品の交換ができず、撤去したところもありました。

そのときは、宅配業者が時間指定配達のサービスを充実させており、宅配ボックスの需要も多くはありませんでした。

 

しかし、インターネット通販の急速な拡大により、以前とは比べ物にならないほど入居者のニーズが高まっているのを感じていました。

 

入居者ニーズは「すぐに手元へ」

アマゾンによる「お急ぎ便」などからも分かるように、消費者はなるべく早く手元へ届くことを望んでいます。

例えば、「出勤途中にスマートフォンで注文した商品が、帰宅時に宅配ボックスへ配達されている」などはまさに典型例といえます。

 

このような欲求を満たすために必要な設備を導入することで、家賃のアップもできるかもそれません。

 

by 大丸商事 長谷川浩一

arrow_upward