9:00~18:00
日・祝祭日
2017年12月15日
コラム

TBS「あさチャン!」の取材を受けました

TBSの朝の番組である「あさチャン!」の取材を受けました。

12月14日(木)放送分の「最強寒波で列島大荒れ」というトピックスの一部として大丸商事の長谷川正司が取材にお応えさせていただきました。

弊社の水道管凍結に対する取り組みが紹介されました。

 

突然の取材申し込み

本当に突然でした。

放送前日のお昼過ぎに電話で取材の申し込みがありました。

その後、ご来店いただいたのち、給湯器の水抜き現場の取材となりました。

きっかけは今年の1月にホームページ上で記事にした「東京にも大寒波襲来、物件の給水設備の対策は?」でした。

 

一通りの取材を受けた後、「いつ放送されるのですか?」と記者の方にお尋ねしたところ、「明日です!」との返事。

思わず「えっ!?」と言ってしまいました。

 

だって、取材が終わったのは夕方です。

約12時間後には放送されるという直前の取材にビックリ。

テレビマンは非常にタイトなスケジュールなんだな〜と思うと同時に、短時間でテレビ放送に耐えうるコンテンツに仕上げる素早さに驚きました。

 

何も特別なことをしているわけではない

東京といえど、正月明けから2月上旬にかけてはかなり冷え込みます。

放送された給湯器の水抜きや常時の通電はどこの管理会社も行なっていることだと思います。

しかも、この作業が必要なのは空室のお部屋だけです。

少しの手間で給湯器を守れるのであれば、やるに越した事はありません。

 

また、取材を受けたものの放送されなかったものとして、水道メーター付近に電熱ヒーターを取り付ける凍結防止対策があります。

これは空室よりは入居中のお部屋対策となります。

詳しくは「東京にも大寒波襲来、物件の給水設備の対策は?」をご覧ください。

 

放送されたその後

放送されたその後は特に変化はありません。

飲食店ではないので、「放送で紹介された→お客さん殺到」ということにはなりません。

 

ただ、何人かの家主様からは「テレビ出てたね〜」というお声掛けはいただきました。

 

今後も変わらず営業してまいります。

よろしくお願いします。

 

by 大丸商事 長谷川浩一

 

arrow_upward