9:00~18:00
日・祝祭日
2016年10月11日
コラム

車にアルミテープで性能アップ!?

アルミテープで車の操縦安定性が向上するらしい

 

 

先日、トヨタから発売されている「86」とスバルから発売されている「BRZ」のマイナーチェンジが発表されました。

 

その中で、トヨタが新技術として発表したのが、「アルミテープ」を貼ること。

 

私自身、なんとプラシーボ効果的な、とも思いましたが、トヨタという自動車メーカーが言うのだからそれなりの根拠があるのだろうとも思いました。

 

この「アルミテープ」は新型のノア・ボクシーやレクサスの「RX」にもすでに導入済みらしいですね。

 

理論は車のボディに帯電している電荷と空気の電荷が同じ極なので反発しあい、空気の流れに乱れが生じるからで、その原因は静電気だから、その静電気を放電してやれば・・・と続きます。

 

要は電気を逃して安定させるということらしいです。

 

なかなか信じがたいですが、インプレッションなどを見てみると、効果があるようです。

 

しかも車種に関係なく。アルミテープも市販の物を使ってるブログも見かけました。

中にはバイクにも効果があると書かれているブログ記事も見かけました。

 

昔の車が後方から道路に垂らしていたアースベルトを思い出したんですが、あれじゃダメなんですかね?

素人目では同じ放電のような気もするのですが・・・。

 

効果が実感できるのであれば試す価値はありそうです。

今度、挑戦してみようかな。

 

 

by 大丸商事 長谷川浩一

arrow_upward