9:00~18:00
日・祝祭日
2016年10月18日
コラム

テナントビルの消防設備点検時に女性経営者にお話をうかがいました

不安の無い経営は理想ですが・・・

 

 

とあるテナントビルの消防点検を行いました。

そこで、事業を営んでいる女性経営者の方と少しお話をする時間がありました。

 

一見すると、とても順調に経営をなさっているように感じますし、お店づくりもしっかりとなさっています。

 

しかし、景気に左右されやすい業界のようで、いろいろと気を揉むことが多いみたいです。

 

 

やはり、経営をするということは大変なことです。

 

経営が大変なのは企業もそうですが、賃貸経営も然りです。

 

ニーズをとらえ、それに応えるように試行錯誤して、より付加価値のあるものを提供していく。

 

そうしないとお客様(入居者)が逃げてしまう。収益が悪化して改善原資(リフォーム費用)が出なくなる。

値下げせざるを得なくなる。資本が減少する。まさに負のスパイラルになってしまいます。

 

 

「言うは易し行うは難し」だと思いますし、現に経営者の方はその難しさを痛感していると思います。

 

経営者の方は、毎日頭を悩ませながら、ときには胃を痛くしながら、それでも歯を食いしばって頑張っています。

 

経営資源が万全で、何の不安も無い経営はきっと無いと思います。

今日の女性経営者の方も、底知れぬ不安を抱えながら経営をしているのかもしれません。

 

これからも、ますますの事業発展をお祈りしております。

 

 

by 大丸商事 長谷川浩一

arrow_upward