9:00~18:00
日・祝祭日
2016年12月09日
コラム

巷で話題のプリン、「スタバのプリン」を味わうときがやってきた

スタバのプリンを食す

 

11月10日に発売され、品薄な状況が続いているスターバックスの「プリン」。

発売から時間が経ち、開店直後に売り切れになることも少なくなってきているのでしょうか。

開店から約1時間後に行ってみたところ、「ミルクカスタードプリン」も「チョコレートプリン」もどちらもありました。

 

購入したお店は、国道20号バイパス沿いにある「日野万願寺店」です。

 

写真では左が「チョコレート」で右が「ミルクカスタード」です。

 

噂のスタバプリン、チョコレートとカスタード

 

写真には撮りませんでしたが、販売時は、厚紙の包装がクルリと一周あります。

 

バッケージはチョコレートのほうが目を引きますね。

 

蓋を開けてみると、ビニールで密封されています。

 

 

そのビニールを開けると、カスタードプリンが姿を現しました。

 

(画像が手ブレしていてスイマセン)

 

底にはキャラメルソースがありました。

 

感想は、カスタードの味がしっかりとしていて、とろとろプリンでも味の薄さは微塵もありません。

 

その後、「チョコレート」も頂きました。

底にチョコレートソースがあり、甘いながらもビターな味をしっかりと出しています。

 

どちらのプリンも、さすが「コーヒーショップのプリン」です。

濃厚な味わいは、コーヒーとの相性がバツグンです。

 

 

by 大丸商事 長谷川浩一

arrow_upward