9:00~18:00
日・祝日
2019年01月24日
物件の魅力をご紹介

フルリフォームをした「メゾン・ドゥ・リラ 202号室」

立川市柴崎町2丁目にある単身向け賃貸アパート「メゾン・ドゥ・リラ」は立川駅から徒歩8分と利便性の高い場所に立地。

通勤通学だけでなく、休日も遊びや買い物のスポットが多く居住年数の長い人が多い賃貸物件。
お部屋の中はフルリフォームをして真新しい設備(一部)を使うことができます。

開放感のある室内は東向きで明るい

お部屋の窓は東向きで、太陽の光もしっかりと入ってきて明るく、朝からしっかりと活動するライフスタイルの人にはぴったりのお部屋。

西日が入ることもないので、夜も早めにお休みいただくことができます。

また、天井が高くお部屋の面積以上に広さを感じることができます。

ワンルームの場合どうしても家具などを置くと圧迫感を感じることが多いのですが、この天井が高いおかげで、必要以上に圧迫感を感じることも無くなります。

 

ロフトの使い方は様々

「メゾン・ドゥ・リラ」にはロフトがあるので、お部屋の面積の数字以上に使える範囲が広いのも特徴です。

ロフトの使い方は人それぞれで、寝室代わりに使う人もいれば納戸のように物置に使う人もいます。

また、様々な使い方ができるように、暗くなりがちなロフトですが窓を設け明るさを確保していたり、壁にはコンセント設備もあるので電気製品を使うことも可能です。

窓は網戸とロールスクリーンが設置してあるので、採光だけでなく窓を開けて換気したり夜にはロールスクリーンを閉めて落ち着いた空間にすることもできます。

シャワールームで「バス・トイレ別」を実現

今回のリフォームの概要は

  • 壁・天井 → クロス張替え
  • 床 → 硬質フロアタイルに張替え
  • 屋外洗濯機置場 → 室内洗濯機置場
  • 3点ユニットバス → シャワールーム

となりました。

その中でもとりわけ大きい変更点は最後の項目の「3点ユニットバス → シャワールーム」です。

3点ユニットバスとは「風呂」「トイレ」「洗面台」の3点がユニット(ひとつに組まれている)になっているバスルームタイプのことですが、今はあまり人気がありません。

そこで、上の写真のように「風呂」部分はシャワールームに変更し、トイレとの間に折戸を設置したことで、トイレへの湿気や水飛びを防ぎ快適なトイレ空間を実現しています。

「絶対に浴槽にお湯を張って体を休めないとダメ」という方は別ですが、普段からシャワーで済ませるスタイルの人にはちょうど良い仕様ではないかと思います。

メゾン・ドゥ・リラの近くには銭湯もあるので、のんびり入浴したい場合も安心ですよ。

 

物件の詳細情報は「メゾン・ドゥ・リラ 202号室」のページへどうぞ。

 

大丸商事有限会社

arrow_upward