9:00~18:00
日・祝祭日
2016年07月22日
コラム

ルアーモジュール

海外では社会現象にまでなっているという「ポケモン GO」の話題です。

 

 

アメリカでは不動産会社も「ポケモン GO」を取り入れているということです。

 

”【米国の不動産会社は住宅物件をリスティング(販売リストに載せる)する際に

「この住宅にはピカチューが居ます」と一緒に情報を掲載する事により、人々を

オープンハウスに呼び込もうと利用しているエージェントまで出てきました。

 

その他にも、「ポケモンGO利用者訪問必須」などヒラリーが企てているルアーモ

ジュールのアイテムを使う事を匂わせるコメントを掲載する売主もいます。】”

引用元:

http://sawaazumi.com/pokemon-go

 

 

他にも

”ポケモンGOのジムまで徒歩5分(米国)

マンハッタンのワシントンスクエアパークの近くの不動産業者ジェイ・グレイザーは、オープンハウス

に集客するために、屋上にこんな広告を出したという。

このオープンハウスにはピカチュウがいると確信している。お見逃しなく。

また、ワシントン州のレドモンドでは、Zillow(米国版SUUMO)のとある物件概要の一番下に次のよう

に記載したという。

ポケモンGOのジムまで徒歩5分

※ジムとは、ポケモンが戦う「ジムバトル」のことタコマにある物件では更に詳しい。

ポケモンGOジム3か所、ポケストップ5か所。

裏庭にゼニガメ、近所の納屋にリザードンがいるかも。”

引用元:http://blogos.com/article/184037/

 

 

なるほど!その手があったか!

 

と思うのでした。

arrow_upward