9:00~18:00
日・祝日
2019年11月27日
コラム

八清ロータリー | 昭島市

昭島市玉川町3丁目にある元軍需工場住宅地の「八清」と呼ばれる地域に、ロータリーがあります。

住宅街の中にあるこのロータリーは歴史も古く、現代的環状交差点(ラウンドアバウト)とは異なる円形交差点となっています。

 

ロータリーからは8本の道路

八清ロータリーからは一方通行の細い道路も含め、8本の道路が放射状に伸びています。

そして八清ロータリーには「昭島市役所東部出張所」や「昭島玉川郵便局」、自転車屋さんの「長森輪業」があり、地域の中心としての様子を見ることができます。

 

環状交差点とは異なる「円形交差点」

現代的環状交差点(ラウンドアバウト)と円形交差点はとても似ていて、一見区別がつきづらいですが、法律上明確に区別されています。

円形交差点は駅前や住宅街など各所で見ることができますが、現代的環状交差点は2013年の道交法改正で定義された交差点です。

東京都における現代的環状交差点としては、

・多摩市桜ヶ丘4丁目1-1

・武蔵村山市大南5丁目1-75

の2箇所のみが導入されています。

 

したがって、この八清ロータリーはどちらかというと「円形交差点」という位置づけになるようです。

 

八清ロータリー近くの「八清公園」

八清住宅の東側に位置する「八清公園」は地域の憩いの場となっています。

上の写真を撮った時間は平日の14時過ぎでしたが、幼稚園帰りの子どもたちが遊んでいたり、地域のシニア世代の方たちが思い思いに過ごされていました。

小学校の下校時間を過ぎた頃には、さらに賑やかになるのだろうと思います。

公園内にはブランコやジャングルジムなどの遊具も設置されています。

 

八清の歴史は軍需工場の住宅地から始まった

八清住宅は昭和16年に500戸の住宅、集会所、市場、映画館、浴場、保育園、神社、公園などの施設が竣工した一大住宅地として誕生しました。

今でも整った街並みがあり、周辺にはスーパー、郵便局、市役所の出張所、公園など生活をするには十分な環境があります。

竣工してからもうすぐで80年になりますが、今でも活気ある街として歴史を刻んでいる八清ロータリー・八清住宅の紹介でした。

 

by 大丸商事 長谷川浩一

 

arrow_upward