9:00~18:00
日・祝祭日
2016年08月11日
コラム

査定依頼を受けた物件の基礎調査へ |町田市役所

物件調査のため町田市役所へ

 

8月の2週目に入り、世の中の雰囲気も夏休みムードといった感じがあります。

 

私も8月13日から夏休みをとりますが、その前に査定依頼を受けた物件の調査に行きました。

 

 

 

|町田市は特定行政庁

 

物件所在地は町田市。最寄駅は京王相模原線の駅です。

町田市は八王子市と同じく、25万人以上の人口を有する市です。

そして、建築基準法第4条1項に定めらている建築主事を設置しなければならない(義務)市となっています。

つまり、大型の開発案件でなければ、物件調査は、東京ガスと上水道を除いて、市役所で完結する可能性が高いわけです。

 

今回は査定段階の基礎調査なので、出向き先は水道局と市役所のみ(もちろん現地も行きますが)。

 

 

 

|市庁舎にもそれぞれ特徴がありますね

 

町田市役所、さすが人口42万人を超える市だけあって、市庁舎も立派でした。

とても清潔感があって、すぐに「最近建て替えたな」とわかる雰囲気でした。

 

普段よく行く地元の立川市役所は3階建てですが、町田市役所は10階建て。

 

高いところが好きな私にとって、用事のある課が上階だとそれだけで嬉しいのです。

 

今回もお世話になる課は8~10階だったので、そこから外の景色を楽しませてもらいました。

 

 

 

|印象に残っている日野市役所

 

今までで、印象に残っている市庁舎は日野市役所です。

その時は冬場に行ったのですが、都心(新宿や六本木ヒルズ・東京スカイツリー)までハッキリ見通せました。

 

日野市役所はそんなに高い建物ではないのですが、高台に建っているため、眺望バツグンです。

 

 

 

 

今回調査して査定させていただいている物件の売却依頼を正式に受けましたら、ご案内させていただきます。

 

by 大丸商事 長谷川浩一

arrow_upward