9:00~18:00
日・祝祭日
2016年09月26日
コラム

平成28年度の飛行展示もある立川防災航空祭(10月1日)が開催されます

「シン・ゴジラ」の劇中にも登場する陸上自衛隊立川駐屯地

 

年に1度の立川基地での航空祭です。

 

 

 

|広域防災基地としての役割もある立川駐屯地

 

開催場所の陸上自衛隊立川駐屯地は900m(オーバーラン含め1200m)の滑走路を有していますが、普段はヘリコプターが運用されています。

たまに輸送機が着陸することもあるとの情報もありますが、私自身はタイミングが合わず見たことがありません。しかし、YouTubeなどには動画がアップされているようです。

 

また、同基地は広域防災基地としての利用もされているため、自衛隊だけではなく警視庁・東京消防庁のヘリコプターも普段から頻繁に離発着しています。

 

その他にも海上保安庁の施設や格納庫もあるのですが、普段は使われていないようです。

 

さらに、映画「シン・ゴジラ」にも登場する災害対策本部の予備施設もあります。

 

駐屯地東側の南北道路からは「内閣府」とハッキリ書かれたパラボラアンテナも見ることができます。

 

 

|小規模ながら魅力のあるお祭り

 

東京多摩地域の基地のお祭りとして有名なのは横田基地の友好祭だと思います。

その横田基地の友好祭(平成28年度は10月17日・18日に開催済)や、入間基地航空祭(平成28年度は11月3日開催)に比べると、飛行機好きには物足りなさがあるかもしれませんが、広域防災基地としての魅力を存分に発揮してくれています。

 

同じ敷地内には警視庁と東京消防庁の方面本部もあるので、白バイ・パトカー・消防車の展示も一緒にされています。

そして、大型ヘリコプターの地上滑走に搭乗できたり、不整地を走行する高機動車に体験乗車できたりとアクティビティも充実しています。

 

そして、ヘリコプターの編隊飛行があったり、空挺パラシュート降下が見れたりもします。

 

主なプログラムは午前中なので、開始時間から行くのがオススメです。

 

詳しい内容は公式ページを御覧ください。

 

 

by 大丸商事 長谷川浩一

arrow_upward