9:00~18:00
日・祝祭日
2018年11月08日
コラム

ご近所様からゴミに関する申し入れ

度々のゴミ関連となります。

人間が生活していくうえでゴミは必ず出るものです。しかし、出した本人含めゴミに対する印象は良くありません。

ですからゴミに関する事柄は日常茶飯事となってしまうのでしょう。

今回は完全に我々の見落としから来る苦情でした。

 

カラスが散らかしています

ゴミ置場をカラスが散らかしている光景はよく目にします。

繁華街でも、ポリバケツからはみ出た袋内にある生ゴミを狙って必死につついたり、カラス同士でケンカしたりしていますよね。

しかし、そのカラスがアパートゴミ置場からゴミ袋を人様の敷地内に運んでいたとしたら・・・。

ゴミ袋をくわえたカラスが隣家の庭にゴミを運んでいってしまい、そこでゴミを漁り、撒き散らしていたそうで、お叱りを受ける結果となりました。

一体なぜこのようなヒドい状態になったかと言うと、ゴミボックスもゴミネットもその物件には無かったのです。つまり、ゴミの動物対策ができていませんでした。

これまでこの物件は家主様で自主管理をされていました。

そして最近当社が管理委託を受けたのですが、物件調査の際にもネットを置いていない事に気が付かず、そのまま数週間が過ぎていました。

気が付かなかった原因は、巡回時にゴミが無かったことにあります。

つまり、この物件の入居者の人たちはゴミ出しマナーが良好な状態と言えます。

 

ゴミネットの設置と謝罪

急遽ゴミネットを設置し、入居者へはゴミの出し方がこれまでと変更になる旨の案内をしました。

変更と言っても、しっかりとネット内に出してもらい、カラスや猫からの対策をしてもらうだけです。

そして、お隣の方にもこちらの管理不足をお詫びして、今後も気がついたことがあれば連絡をいただくようお願いをして参りました。

お隣の方が言うには、今までも度々このような事があり困っていたとのこと。

でも、所有者や管理者の連絡先もわからないし、入居者に直接は言いにくいし…ということで我慢をなさっていました。

そこへ、当社が管理受託をして、管理看板を設置したことで連絡先がわかり連絡をいただけたようでした。

元々ゴミ出しマナーが良好な物件なので、ネットを設置したことで動物に荒らされることもこれで減らせるはずですが、しばらくは注視しようと思っています。

 

by 大丸商事 長谷川浩一

 

arrow_upward