9:00~18:00
日・祝日
2019年12月07日
ブログ

ネズミのいるゴミ置場 ~マナーの改善へ~

先日、家主様が自主管理をされていた物件の管理を受託いたしました。

この家主様は「空室」「滞納」「ゴミの無分別」に悩みを抱えていらっしゃいました。

物件価値という観点から見ても、まずは「ゴミの無分別」からやることにしました。

 

まずは現状把握から

実際に現場を見に行くと、確かに指定有料袋を使用していなかったり、分別していなかったりで回収されていないゴミが放置されていました。

中には粗大ゴミと思われるものも放置されており、自治体のゴミ出しのルールが完全に無視されている状況でした。

まずは、どのくらいの頻度でどのくらいの量のゴミが回収されずに残るのかを把握するため全部片付けるところから始めます。

 

ネズミが3匹

片付けている中で、ネズミを3匹見かけました。

ネズミが餌場と認識して集まっている可能性が十分に考えられます。

まだ明るい時間帯にも関わらず、3匹もいたとなると…。

考えたくはありませんが、夜間には3匹以上が集まっている可能性もあります。

これは長年に渡り、管理状態が悪かった事により引き起こされたものです。

衛生上も早急に改善しなければなりません。

 

結果は1週間

ゴミを全部片付けてから、回収されないゴミが相当量になるのに約1週間でした。

ということは、一部の入居者がゴミの回収ルールを無視しているのではなく、そもそも自治体のゴミ分別ルールが認識されていない可能性が高いと判断しました。

そこで、自治体のゴミの回収ルールを徹底するよう呼びかけることにしました。

結果はまだ出ていないので、その後はまた書きたいと思います。

 

滞納も同時並行で

この物件の滞納に関しては2パターンあることがわかりました。

1. 入金を忘れた月があり、遅れとなっている

2. 入金していないことを認識しているが、払えない

 

「1」の入金忘れについては契約者側と家主側で帳面を突き合わせて納得していただく以外に方法はありません。

 

「2」の確信犯的な入居者は、半分開き直っていますので、連帯保証人も含めてしっかりと対応をしていく予定です。

 

入居率の向上を目指して ~空室解消~

管理を受託した以上は、現状維持ではなく、価値向上を目指したいと思っています。

今回の物件は、ごみマナーの改善を皮切りに「入居者マナー向上」や「滞納抑制」などを行い、より良い物件になるよう尽力をしていきたいと思っています。

そうすることで、今後は空室も解消し、入居率向上につながると思います。

 

by 大丸商事 長谷川浩一

 

arrow_upward